THUMBS UP!

毎日が
ぐぢょびッw

Selected Entries

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/06/03  スポンサードリンク
-

オリバー

えーとなんかキサラギがいい映画すぎて、あんまり覚えてないのですが;;; 笑
相当暗い映画でした;;;
普通に面白かったし、あーこのシーンいいなーって思うところとか結構あったし
最後の方すごい悔しくて悲しい場面もあったけど
映画館で見るほどの映画ではなかったかも、とうちは思います。
なのでぜひ見たい人はDVDを借りることをおすすめします!
なんかねーオリバーがすごいかわいそうで、1回幸せになった!って思ったらまた不幸な生活に戻っちゃって
すごい見てて悲しくなるし、ずっと暗いからうちは結構飽きちゃったお;;;
簡単なあらすじ!ネタバレ含みます!読みたい人は反転お願いします!
親のいないオリバーは孤児院で育てられた後、救貧院へ移された。
空腹や労働、子供たちからのいじめにあっていたオリバーは葬儀屋の夫婦にもらわれ、そこで働くことになる。
そしてここでもひどい目にあい、長続きせず、オリバーはロンドンへと向かった。
空腹でふらふらの状態のオリバーはドジャーという少年と出会い、フェイギンという初老の男性の家に連れていってもらった。
しかしフェイギンは、子供たちに寝床や食事を与えて世話をする代わりに、街でスリをさせて儲けていた犯罪人であった。
数日後、オリバーは2人の少年と共に街に出掛けて、2人がスリをするのを見ていたが、大人に気付かれてしまい、オリバーだけが逃げ遅れて捕まってしまう。
しかし容疑が晴れて、スリの被害者であった心優しいブラウンロー氏に引き取られる。
ブラウンロー氏にいい服を着せてもらい、食事も充分に与えられ、幸せな時を過ごしていたオリバーの元に
フェイギンが友達のビルと、ビルの付き人?ナンシーを送り、オリバーを取り戻させた。
またもや暗い生活に戻ってしまったオリバーを見たナンシーは、この子には自分のようにこれから先ずっと犯罪を犯していくような人になってほしくないと思い
ブラウンロー氏にオリバーがフェイギンの所にいると密告する。
密告がバレたナンシーはビルによって惨殺されてしまう。
新聞にビルとフェイギンとオリバーのことが書かれ、街中の人々が彼らを探していたところ
隠れていたフェイギンとオリバーとその他の少年の元に、逃亡していたビルが来た。
そしてオリバーを人質にとり、逃げようとするが、足をすべらせて死んでしまう。
無事保護されたオリバーはブラウンロー氏に引き取られ、幸せな生活を送るが
犯罪人であっても根は優しかったフェイギンは絞首刑となってしまう(ここ曖昧;;多分そう;;)。
気の狂ってしまったフェイギンと面会したオリバーは涙を流しながら、その場を後にする。

みたいな話!
全然簡単にまとまらなかった上に、語彙が少なすぎてごめんなさい;;;
やっぱりこう書くと暗いけど、てか映画自体が相当暗いけど、でもこんな感じ!
オリバー役の子がすごい純真な感じでよかったー!
以上!まとまってなくてごめんなさい;;;
2007/06/25 20:32 ぢぇりか
映画

スポンサーサイト

2008/06/03  スポンサードリンク
-

COMMENT